静岡県を中心に総合人材サービスを展開!派遣・パート・アルバイト・正社員・転職・請負のことなら三幸コーポレーション

シニア&外国籍人材活用

人口減少時代に入った日本。
これからの企業と組織を支えるために、注目すべき新たな人材がいます。

少子高齢化が進み人口が減少に転じた日本では、これに伴って約6000万人とされる労働生産人口が毎年100万人のペースで減り続けています。これはわずか3年あまりで静岡県の総人口分の労働力が消滅するという、驚くべきスピード。現在の人手不足は、まさに日本の産業の根幹を揺るがす最大かつ喫緊の課題となっているのです。
今の経済規模を維持するためには、この100万人の不足分を埋める新たな人材を創出することが必須です。国でも女性やシニア、外国籍人材の積極雇用など多彩な施策を推進していますが、人材の総合チャネルであり人材経営のパートナーでもある私たち三幸コーポレーションはこうした国の動きに先んじて、短期スパンの派遣、就職としての紹介予定派遣、企業の課題自体を請け負うアウトソーシングなど、お客様のニーズに最も適した多様な人材提案や各種サジェストを展開しています。

優れた経験と貴重なノウハウを埋没させない。
セカンドキャリア組の持つ実力を、もう一度輝かせるために。

そんな中で最も注目したいのが、従来は定年・リタイアしていた60歳以上のシニア層の人材です。
健康寿命も伸び、人生100年時代とも言われる今、「まだ働ける」「まだ輝ける」人材がふたたび活躍の場を得ることは、ご本人にとっても社会にとっても、とてもメリットの大きい潮流となっています。しかしここで留意したいのが、こうした人材にどのようにご活躍いただくかという具体的な戦略の有無です。
私たち三幸コーポレーションでは彼らを豊富な経験とスキルを持った「エキスパート」と呼び、主に請負(アウトソーシング)の現場の司令官として重用しています。
顧客企業内のある部署の業務全体を、私たちがまるごと肩代わりするのが請負ですから、これを遂行するためには、その部署の業務を確実・円滑に遂行できるひとつの組織を作り上げ、顧客先に送り込む必要があります。
そこで物を言うのが、エキスパートが長年にわたって培ってきた豊富な知識や育成・管理スキルなどのノウハウなのです。
働く方の生きがいを再創出するとともに、顧客先企業やひいては社会に貢献するために。
三幸コーポレーションでは、女性の活躍は当たり前のお話ですが、シニア人材が輝ける多様な舞台づくりに務めています。

人材のグローバル化は、すでに本格始動している。
外国籍人材に注目するという段階を通り過ぎた今、焦点となるのは、
具体的な受け入れ体制をどのように整備拡充するか。

国内労働人口が減っている中、もうひとつ注目されるのが日本人以外の人材です。
日本で働く外国籍の方の数は数年前から目に見えて増え始め、現在すでに130万人を数えるに至っており、またこの数は今後ますます急増していくことは疑いの余地もありません。
現在、多くの企業に外国籍人材の本格採用の動きが始まっていますが、現状はすでに外国籍人材を入れるか入れないかではなく、こうした人々が日本でより快適に働けるようどんな交流の仕方をしていくか、またどんな受け入れ体制を整備拡充していくかを考えるべき段階に来ています。これまでのように外国籍人材を、いわば穴埋めの「労働力」として捉える時代はとうに過ぎているのです。
企業と外国籍人材との認識に若干のギャップがあることは否めませんが、しかし逆に言えば、今この時に外国籍人材の受け入れを本格展開していけば、その企業はごく容易に、外国籍の方にとって人気の職場になることもできるのです。
私たち三幸コーポレーションは、つねにリアルタイムの人材環境について多彩な情報をお客様に提供するとともに、企業の明るい将来展望を担う人材経営をお手伝いしていきたいと願っています。