静岡県を中心に総合人材サービスを展開!派遣・パート・アルバイト・正社員・転職・請負のことなら三幸コーポレーション

NEWS

*SANKOメール5月号*

スタッフの皆様へ
2019年05月15日

今年も暑い季節がやってきました。
これからの季節、特に気をつけたいのが、『食中毒』です。

★食中毒予防の3原則★
①「つけない」
・調理前にしっかり手洗い。
・加熱しないで食べるものを先に取り扱う。
・肉や魚を扱った調理器具は、使用の都度洗剤で洗い、できるだけ殺菌する。

②「増やさない」
・肉や魚、野菜などの生鮮食品は購入後、すぐに冷蔵庫に入れる。
・調理後は出しっぱなしにせず、なるべく早く低温で保存する。

③「やっつける」
・魚や肉は中心までしっかり加熱する。(目安は沸騰後1分間加熱)
・調理器具は洗って熱湯をかけるか、台所用殺菌剤を使って殺菌する。

多くの食中毒症状は
細菌・ウイルスが体内に入った1~2日後に起こりますが、
細菌の種類によって食後30分程度で起こったり、
逆に1週間ほどたってから起こる場合もあります。

嘔吐や下痢など、食中毒と思われる症状が見られたら、
早めに医療機関を受診しましょう。