静岡県を中心に総合人材サービスを展開!派遣・パート・アルバイト・正社員・転職・請負のことなら三幸コーポレーション

CM GALLERY CM GALLERY

コンセプト

今のSANKOの課題は、仕事は多く集まるけれど、人手が集まらないという現状の打破です。
故に、今回のメッセージは『仕事をするならサンコー』世界的にも有名なドラキュラや狼男ですが、
現代の労働環境にあてはめてみるとかなりのハラスメントが!
彼らの仕事の悲哀を描いて、現代を風刺しつつも、もっと楽しく仕事をしよう!と伝える、誰もが楽しめる内容です。

テレビCM

  • ドラキュラ篇(30秒)
  • ドラキュラ篇(15秒)
  • 狼男篇(30秒)
  • 狼男篇(15秒)
  • ドラキュラ篇(30秒 英語字幕)
  • ドラキュラ篇(15秒 英語字幕)
  • 狼男篇(30秒 英語字幕)
  • 狼男篇(15秒 英語字幕)

ラジオCM

  • ドラキュラ篇
  • 狼男篇
  • 赤ずきん篇
  • モモタロウ篇
  • 金の斧 銀の斧篇
  • 何だこの原稿(むすんでひらいて)篇
  • 何だこの原稿(寿限無)篇

制作背景

今回のCMのテーマは「いい仕事、余ってます」。
世の中には、いい仕事をしたい人がたくさんいるけれど、いい仕事に出会える人はとても少ないのが現状。
そこで、なかなかいい仕事につけない人が、自分の仕事を嘆きながら、最後に、サンコーに出会うというストーリーのCMにしました。
いい仕事に恵まれてなかった人(?)代表は、架空のキャラクターたち。
ドラキュラは深夜残業に悩み、狼男は月に一度しか仕事の機会がないことを嘆きます。

キャラクター

満月を見ると変身してしまう、狼男。いつもは人の姿ですが、狼になる時に服がビリビリになるので、普段から安めのタンクトップを身につけています。
狼になってもおでこには毛が生えないことと、なかなか仕事ができないことが今の悩み。役者なのか、エンタメのお仕事なのか、狼になる仕事をしていますが、そもそも月に1度しか「狼になる機会」がないので、仕事として続けていくべきか悩んでいます。怪物のお知り合いに、ドラキュラ伯爵やフランケンシュタインがいますが、今回はドラキュラ伯爵に相談を持ちかけました。
かの有名なドラキュラ伯爵。かれこれ数千年生きている、ベテランです。
その昔は人の血を吸う吸血鬼でしたが、今はその能力を活かして「採血」のお仕事をしています。
ただ、陽の光が苦手なので日中は働けず、基本的に休みもない。
ただひとつの道具である「歯」のメンテナンス代もなく、最近では、人を襲うシーンがセクハラだということで、SNSに拡散し炎上。世間に噛みつかれています。

制作裏話

CMの制作当日は、雨模様。
東京上野にあるレトロな喫茶店から始まり、7箇所のロケ。
その日の深夜まで撮影は続きました。
もし、あのキャラクターが、今の時代で働いていたら?という架空のストーリーなので、怪物と現代をうまく重ね合わせるのがとても難しかったですが、ドラキュラと狼男が、並んで喫茶店にいる時に、これは面白いCMになるぞ!と思いました。
ドラキュラは、何度も人選を重ね、現代で疲れているドラキュラ役にっぴったりの役者さんをみつけました。
牙をつけながらのセリフに苦労しまして、何度も何度も撮り直しした力作なので、ぜひ、ドラキュラ役の演技にも注目してください。
一方、狼男の特殊メイクには、5時間以上かかりました。毛を一本一本貼っていく作業は、気が遠くなるもの。
でも、その仕上がりは抜群です。狼男がコーヒーカップを満月に見誤って、狼男になってくシーン、必見です。